JIH 詳細

ジャパン インターナショナル ホスピタルズ(JIH)

『ジャパン インターナショナル ホスピタルズ(JIH)』へ推奨

Medical Excellence JAPAN(MEJ)は、日本の医療機関に渡航受診者の受入れを促進するため、渡航受診者の受入れに意欲と取組みのある病院を「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」として推奨し、政府と協調して海外へ情報発信しています。

海外への情報発信は、専用サイト「JAPAN Hospital Search」を開設し、英語・中国語・ロシア語・日本語の多言語版で公開しています。

JAPAN Hospital Search 

海外にいる渡航受診者は JIH Webサイト (http://www.japanhospitalsearch.org/) を利用し、適切な医療サービスを提供する推奨病院を選びます。
そして、来日から帰国まで必要な渡航受診サービスを提供する医療渡航支援企業を通じて受診申込を行います。

来日後は、通訳が付添いますので安心して受診することができます。一方、JIH 推奨病院では、医療渡航支援企業と連携して渡航受診者を円滑に受入れ、通常と同じように医療サービスを提供することができます。

公募要領

1.背景

政府は、医療の国際協力の一環として渡航受診者受入を促進するための医療渡航支援企業認証等ガイドライン(注1)を公表し、渡航受診者を積極的に受入れる医療機関の情報を海外へ発信する取組みを推進しています。これにより、渡航受診者は病状に応じて適切な医療サービスを提供する推奨病院を選ぶことができます。

また、来日前から帰国後まで支援するサービスを提供する認証医療渡航支援企業を紹介し、安心して日本の医療を受診することができます。
(注1: 医療渡航支援企業の認証及び渡航受診者受入医療機関の外国への情報発信に関する考え方)

2.目的

渡航受診者受入に意欲のある病院の受入体制や取組み、主に受入れる診療科が提供する診断・治療の実績を調査し、所定の基準を満たす病院を『ジャパン インターナショナル ホスピタルズ』として推奨します。
そして、推奨病院のリストと診療科が提供する診療内容を分かりやすく海外に情報発信して渡航受診の促進を図ります。

3.対象となる病院

日本国民への医療提供体制の維持と向上を前提として、渡航受診者受入の組織的な意欲と取組みがあり、受入実績を有する病院を対象とします。

  • 原則、年間10人以上の渡航受診者の受入実績を有するものとします。なお、専門的な医療を提供するなどの理由により、受入実績が年間10人に満たない場合は個別に評価します。
  • 主に渡航受診者を受入れる診療科を選定します。複数の診療科を選定することもできます。
  • 渡航受診者に提供する医療は、保険診療および保険診療と併用できる先進医療、健診・検診の範囲とします。

4.評価の枠組み

推奨可否の評価は、有識者で構成する評価委員会において、調査員(医療系と事務系各1名)が実施する書面および訪問による調査結果を踏まえて総合的に判定します。なお、推奨は3年間 の更新制とします。

応募について

受審を希望する病院は、受審申込書の提出が必要になります。詳細は医療機関向け『ジャパン インターナショナル ホスピタルズ』サイトでご確認ください。

医療機関向け
『ジャパン インターナショナル ホスピタルズ』サイト 

トップに戻る
トップへ